■株式会社ワカバヤシ

〒142-0052
東京都品川区東中延2-4-10 [ map ]
■電話番号
03-3788-1879

カテゴリー選択

検索カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

躯体補修工事  タイル補修

0
    タイル補修

    tile4.jpg
    arrow.jpg
    tile2.jpg
    arrow.jpg
    tile3.jpg 

    躯体補修工事  Uカット

    0
       Uカット
      cut1.jpg
      arrow.jpg
      cut2.jpg
      arrow.jpg
      cut3.jpg
      arrow.jpg
      cut4.jpg

      雑工事とは

      0
         雑工事とは、工事費見積書の各項目のどこにも入らない工事のことで、 主要な工事に対してのその他の工事の事を指します。階段手すり、天井改め口、換気口、可動間仕切り、カーテンボックス、鉄梯子、換気筒、看板、表札、手すり、棚、床下収納などが当てはまります。

        タイル工事とは、内装工事、建具の取り付けも終わった最終段階に施される工事です。 石工事の材料としては、御影石、大理石、ライムストーン、砂岩、凝灰岩、スレート、テラゾー、擬石、結晶化ガラス建材など。施工法としては、石の裏面にモルタルを使用する湿式工法、躯体に取り付けたファスナーで石を留める乾式工法、モルタル下地やボード下地面に接着剤で石を貼り付ける接着工法などがある。
        タイルの工法には、モルタルの上からタイルを押さえ込んで貼る圧着貼り、モザイクタイルユニットの裏面にマスクを当ててモルタルを塗って貼るマスク貼りなどを用います。


        マンション改修工事とは、補修工事や修繕工事が経年劣化した性能や機能の原状回復だけではなく、機能を向上させるような改造・変更など、マンションを強化をさせる工事です。耐震安全性の向上を目的とする耐震改修、設備の機能を向上させるために行う電気容量の向上やIT化対応、共用廊下・階段のバリアフリー化、エレベーターの新設などが該当します。

        認証ページです(港南マンション管理組合様専用)0000

        0

          フミンコーティングの施工は若林塗装へ

          0
             フミンコーティングは、ガラス面に赤外線や紫外線を吸収・カットする伝導性金属酸化物をスプレーガンでムラなく透明に塗膜を形成する特許技術です。
            地球温暖化防止とコスト削減に貢献する環境にやさしい商品です。
            ガラスと同じ膨張率のため熱割れしにくく、高い硬度で傷つきにくいため効果が持続します。またフィルムのような張替えの手間がありません。

            fumin01.jpg

            夏の遮熱対策・紫外線対

            暑い夏場は、外からの赤外線(太陽熱)を吸収・カットするため室温の上昇を抑えます。
            紫外線を90%カットし、お肌の健康を守ります。
            また、日焼けによる室内の変色・劣化も防ぎます。


            冬の断熱・結露対策

            冬は室温の熱が逃げにくいため暖かく、結露も抑制するという優れた特性を持っています。寒い冬は、暖房していても窓際は冷放射のため冷えを感じます。
            フミンコーティングを施したガラスは、室内の熱(遠赤外線)を吸収するため冷放射を解消します。


            節電効果

            夏場の冷房効率アップと、冬の室内への冷気の侵入を解消し、節電効果を発揮します。エアコン代など冷暖房費を年間約10〜30%削減出来ます。

            害虫飛来抑制

            ガ・アブ・ハチ・カメムシなどの複眼昆虫は、蛍光灯の紫外線に集まる習性があるため、紫外線をカットすることで寄りにくくなります。

            結露対策も万全

            室内温度が15℃、外気温0℃で結露実験をした様子をご確認ください。写真は、北向きの隣同士の窓に施工前と施工後のガラスです。施工後のガラスは、水滴がたれていない事がご確認いただけると思います。結露水には雑菌を繁殖させる事がありますので防菌にも効果があります。

            フミンコーティングの詳細・お申込み

            fumin_buner.jpg



            フミンコーティング施工事例(一般住宅/サンルーム)

            0
               
              2013年8月に町田にある一般住宅のサンルームにフミンコーティング施工を実施させて頂きました。

              施工範囲:12〜13
              施工期間:一日で作業終了しました。

              スタッフからの一言:
              夏の炎天下での作業のためサンルーム内は高温!
              フミンコーティングをする手にも力が入ります。


              フミンコーティング施工後のガラスの透明度をご確認ください!
              フミンコーティング施工後の透明度

              【施工の流れ】

              〇楾前



              ⇒楡


              2蔀禄萢(コンパウンド)



              げ蔀禄萢(コンパウンド落とし)



              ゲ蔀禄萢(ベース作り)



              Ε侫潺鵐魁璽謄ングの吹き付け
              フミンコーティング吹付け


              養生を取り外し作業終了です




              フミンコーティングの詳細・お申込み

              fumin_buner.jpg

              【熱抑制データ資料】熱抑制塗料

              0

                会館屋上の熱抑制塗料の熱抑制データ

                外気温は施工前とほぼ同じ気温で推移していますが、各所の温度は施工後の方が低くなっており、熱抑制効果が発揮されている事が分かると思います。

                施工後、表面温度で8℃以上、天井で4℃以上、室温では3℃以上の熱抑制効果が表れています。また、1年後のデーターからも分かるように、施工前との温度差が出ており、1年経っても変わらぬ熱抑制効果を発揮し続けていることを示しています。(グラフをクリックで拡大)

                ※グラフの各温度は、2012/8/4・2012/8/16・2013/8/2の3日の0:00〜23:00までの温度の平均です。外気温が全く同じ日は無いので、施工前の気温と近い日を抽出して比較しました。
                屋根塗装面積: 153平方メートル
                屋根材質: RC造(アスファルトルーフィング)
                施工日: 2012年8月6日(温度測定7月24日〜9月3日)
                建屋状況: 屋根裏断熱 不明
                塗装仕様
                ・下地処理: ケレン、清掃、高圧洗浄
                ・プライマー: フィットコート HT-E 0.15kg/
                ・中塗り: 熱抑制塗料 0.30kg/
                ・上塗り: 熱抑制塗料 0.20kg/屐淵薀ぅ肇哀譟次
                測定方法(塗装前・塗装後共に、温度をデータロガーにて測定。)
                測定機器: 屋根表面:T&D おんどとりTR-51S
                天井・室内:ACR SISTEMS SMART BUTTON

                << 2ページ中/2ページを表示